色の見方

作品(2007年)
10 /26 2010
皆さん、目の色って気にしたことありますか?

以前、このブログでは無いブログ(ドイツに居たときに書いた日記)にも書きましたが
ドイツ語の先生の話で・・・

「私達にはグリーンに見える物が、彼女にはブルーに見える」

と言う話です。

そう、私達の目の色素って「黒」または「茶系」ですよね。
ドイツ人など目の色がグリーンだったり、ブルーだったりします。

その目の色素って同じ色でも違う色に見えてしまうらしいのです。

そもそも目の色って何で違うんだろう?って思ったことありませんか?
目の色素は「メラニン」からなっていて、生まれた・育った環境で目のメラニン色素が変わってくるそうです。

例えば、日照時間が多く天気の良い地域の人は黒い瞳になり、
日照時間が少ない北(北欧とか)だとブルーやグリーンになるそうです。

メラニン色素が少ないと、光を取り込むのが苦手になるのでサングラスで目を保護をしているそうです。

そう考えると、光の取り込み方に違いがあったら
色を感じる明るさや感じ方も違うんだろうなぁ~と思ったのです。

その彼女には「あなたの目は、私にはグリーンに見えるよ」と言ったら喜んでいました。
なぜかというと、「彼がグリーンの目の女性が好き」と言ったからです♪

さて、この事も関係しているのかわかりませんが、
マーレンの教室で「色」に対してとっても興味深かった先生の反応です。

ドイツ人の先生なので、多少私達と色の感じ方が違うのかなぁ~と思っていたのですが、
先生の描く作品の彩りはどれも素敵で、「日本人には無い感性だなぁ~」と思う物もありました。

私がまだ教室に通い初めで、ワークショップに通い詰めていた頃です。

6つ目の作品となるお盆を描いている時でした。

先生が、他のドイツ人の生徒さんに・・・

「彼女の作品の色、私達には無い色よね」と言っていたこと。
(ドイツ語だったので、100%の訳ではないけど、そんなことを言っていました)

えっ?私、そんなに変った色を使ったかな?と思ったけど、
先生は「これは何色を使ったの?」と興味を持っていました。

その作品とは・・

no6.jpg
マリーゴールドを貴重としたイエローな作品。

先生にはどんな色に見えたのでしょうか?とっても興味深いです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とても落ち着いた色調で私はとても好きです。エレガントで・・・
なんだか急に、マリーアントワネット様がこんなドレスを着たら似合うだろううなと、変な思いつきをしてしまいました(--;

コメントありがとう!

♪みちこちゃんさん
ありがとうございます♪私も黄色が好きなので気に入っている作品なんですが、ドイツ人から見るとどんなイメージだったのかな?と思って(笑)
マリーアントワネット?!マリーゴールドから連想してしまいましたか?v-392
マリーゴールドって深みがあって、でもゴージャスなイメージだからきっと似合いますよ♪
そうそう、マリーゴールドの「マリー」って「聖母マリア様」のマリーなんですよ♪
マリーゴールドの花が聖母マリアの祭日辺りに咲くので「マリアの黄金の花」という意味なんです。日本では「虫除け」のイメージもあるけど(笑)

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。