ヒンデローペン:トレー

ヒンデローペン
03 /31 2016
こんにちは!
広島も桜が咲き、「お花見日和」になってきました♪
今日の夜、雨が少し降るそうですが、土曜日はお天気が良さそうです。

さて、今日は・・・
オーダーを頂いていた「トレー」なんですが、
いつも買っている素材屋さんに在庫が無く・・・
家に何かあったかな?と思い、材料などを入れているクローゼットの中を探していたら!!

7年前に描きかけていたトレーを発掘(笑)

7年前というと、ドイツに駐在していた頃。
その後、日本への帰国が決まり、バタバタとしていて描かぬまま梱包。
そして、日本に帰国してからも、マンションへ引っ越して・・・
そのままクローゼットの肥やしに・・・。

こっ、これは救出せねば!!

ということで、とりあえず、オーダーのトレーと同じサイズなので
仕上げてみて、GW、実家に帰省してから確認してみようかと。。。

20163311.jpg
発掘されたトレー、その1

20163312.jpg
発掘されたトレー、その2

どちらも自分で使いたくて描いていたことを今、思い出す・・・。
7年経って・・・今・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

その2を仕上げました!!
20163313.jpg
いかがでしょうか?
これ、オランダのフォークアート「ヒンデローペン」という絵なんです。

ヒンデローペンとは、オランダ北部に位置する「ヒンデローペン」という名の小さな街で描かれているフォークアートの事です。
港町として発展した街で、主に漁業と貿易でなりたっていましたが、
16~17世紀の頃、造船が盛んになり、船首や舵、家具に彫刻をするようになり、
17世紀末、彫刻の上に絵の具で絵付けをするようになったそうです。
18世紀になると木彫りであるかのように描く技法が生まれ、
今のヒンデローペンの絵に発展したそうです。
1845年、イギリスとの戦争やフランスの侵略などでオランダが貧しくなり、
ヒンデローペンの人々も地方に移り、絵付けされた家具などが諸外国に売られていくことに。
1880年代に入り、絵付け家具の展覧会をきっかけに復活。
今日では、独自のスタイルを確立しつつ、18世紀のスタイルを復活させながら
受け継がれているそうです。

このヒンデローペンも、オランダなどに駐在した人から日本に持ち込まれ
今では日本でも描く人が多くなったそうです。
(一時期は多かったけど、今はどうかな??)

私は、アメリカントールペイントを学んだ時に出会い、
近くに教室もなかったので、本を買いあさり(笑)
独学で描いております。

ヒンデローペンの街が気になる人は、こちらのHPを参考に♪
ヒンデローペンの観光案内HP

20163314.jpg
渋い色で描いていくのですが、出来上がりは鮮やかでパッと目を引きます。

20163315.jpg
一つ一つのモチーフに決まりがありますが、
どれも可愛くて、7年ぶりに描くヒンデローペンを楽しみながら描いております♪

さーて、もう一つの「紺」のトレー(1枚目の写真の)も仕上げちゃいます!!

お楽しみに♪

///★オーダー方法★///////////////////////////////////////////
ぽこの手作り空間HP

こちら、ドイツのフォークアート「マーレライ」の作品を紹介&販売をしているホームページです♪

ひっそりと運営しているホームページですが、
saleページで出来上がっている作品を「格安」でお売りしております~♪
たまーに更新しているので、お買い得の品がありましたら是非!

マーレライのオーダーの際は、こちらのブログの「メールフォーム」または
「yamasanpo★fork.ocn.ne.jp」 ★の部分に@を入れ替えてください。

オーダーの際のお願いは「オーダーのお願い」をお読みください♪

お問い合わせください。

・・・★ネット販売のご案内★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ・・・

B_200_200.jpg
Creemaの「pocoのページ」へ

いろいろ出品しております♪
先日、出品しましたピンクの「L字ファスナーパスケース」や「和柄鞠ロングウォレット」は
お嫁に行きました(*´∇`*)
春色系のお財布など、お早めにお買い求めください。

オーダーが落ち着きましたら、また作成します!

minne_a_200_200.gif
minnneさんへ

Creemaさんと同じ作品を出品させていただいております。
お値段など同じにさせていただいております。
minne(ミンネ)さんより私のギャラリーに入るには・・・
「POCOHANDMADE'S GALLERY」よりご覧ください♪
よろしくお願いします~(^^)





革・革小物 ブログランキングへ
↑登録してみました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。