レザークラフト:メガネケースの試作

レザークラフト
04 /14 2015
おはよーございます!
またまたすぐれない天気が続いていますが、
週末の良い天気に朝、思い立って・・・
広島カープの二軍の試合を観に出かけました。
ウエスタンリーグの1位ソフトバンクと2位の広島カープの試合なので
盛り上がるかな?なんて期待して・・・広島の「北欧」と呼ばれている?(一部で?)
佐伯の球場に向かっていたら・・・2Km手前から渋滞。
「これはもしや・・・」と思ったら、案の定・・・「当日券は売り切れです」
チーン(T_T)
1時間半かけて行ったのに、球場の敷地に入ることなく引き返すことに・・・。
更に、開始時間に近くを通ったけど、その時も渋滞が解消していないほど。
うん、カープの人気、そして期待されていることが分かり、
これから応援しなきゃ!というキモチになりました♪
久々に燃える野球観戦。
(実は中学生の時に西武ライオンズのファンで「週刊ベースボール」などを
購入して、将来、プロ野球選手と結婚という野望を抱いていた私(笑)
そして、ライオンズの本拠地「所沢」に近い大学を選び、栄養士になり、
行く末は旦那様の為に栄養管理♪なんて若かりしの妄想が激しかったのですが
現実は・・・マニアックなダンナと一緒になり、マニアックな生活を送っております(笑)


さて、話が脱線してしまいましたが(笑)
先日作ったメガネケースを改良して、キッドを使わない「全部自分のオリジナル」を
作ってみました!
154141.jpg
あくまでも「試作」なので、家にあった端革を使ったものなので、
シミやキズがあり、売り物になりませんが・・・

メガネをかけているダンナにアドバイスを貰いながら
縫っては解き・・・を繰り返し・・・なんとか形になりました。

ダンナ曰く「メガネケースを使うときって、バッグに入れて持ち運びをする時だから
しっかりとした硬い方が良い。フレームとかレンズは繊細だから・・・」と言われ、
途中まで出来上がった物を全部ほどいて厚紙を入れて作り直したり。

メガネの鼻の部分の台座?もしっかりさせたので、バッグの中で押しつぶされることなく
保管できるようにしました。

まだまだ改良したり、革によっては補強なども考えないといけないけど、
試行錯誤しながら形になってきたので一安心です♪

興味がある方は是非お声を掛けてください。

一方・・・マニアックなダンナですが、
ある道具のカバーを革で製作しております。
元々レザーをやったことがあるダンナなのですが
(独身時代、昔の車のシフトレバーなどのカバーを自作して革も自分で赤に染めたとか・・・)

今回は私の道具がいっぱいあるので、いろいろ作っております(笑)
154142.jpg
なにやら怪しいものですが(笑)
新しく購入したミシンで革が縫えるか?と実験しながら
器用に作っておりました。

よしよし、ミシンで革が縫えるという事は、いろんな世界が広がるな(* ̄m ̄)
と実験台に使った妻なのでした(笑)
(購入する時に厚い布や革も縫えることは確認していたけど、
実際に縫えるかまだちゃんと実験していなかったので(笑)


さーて、そろそろ夏に向けての物を作ろうかな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Creemaさんへ出品しています♪

Creemaさんの私のページ「Poco」として出品しておりますので、是非ご覧ください。
1532441.jpg
こちらの「ロングウォレット」も出品ちゅ♪

Creemaさんに出品した作品もこちらに連絡していただければ
お譲りできますので、遠慮なく連絡してください♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。