トールペイント:ウェディングボード

オーダーメイド(マーレライ)
04 /16 2014
もう直ぐGW♪

ワクワクしていますが、その前にやることがいっぱいあって(笑)
何から手をつけていいのか?と混乱中ですf(´-`;)ポリポリ

ここ数日、6月に結婚する友達のウェディングボードの製作に取り掛かっておりました。

サイズがW50×H40もある大きなボードなので、下地を整えるサンディングにもかなりの時間が・・・。

そして、下地の色塗りも塗っては乾かし・・・
綺麗にムラなく塗るのに半日近く掛かったりします。(特に白っぽい色は)

大きな作品を描くのは久々なので、ちょっと緊張もあります (●´ω`●)

オーダーの際

「バラはオレンジで」という内容でしたので(他はお任せ)
友達のイメージを浮かびながら・・・下絵の製作。

いろいろ悩みながらも、以前描いたウェディングボードのイメージが強かったみたいなので
バラの図案を使いながら、周りの花を変えてみました。

1404161.jpg

アメリカントールペイントの技法はあまりやらないので・・・
かなり時間は掛かりましたが、なんとか綺麗に仕上がりました♪

トールペイントをやらない理由は・・・
マーレライを中心に作品作りをしていきたいから♪

アメリカンは日本で主流であり、かなりの先生&生徒さんの数がいますが、
マーレライをやっている人は、まだまだ少ないと思います。
一時期、フォークアートも人気になり、バウエルンマーレライもやる方が増えました。

せっかくドイツで教わった技法「デコラディブ・マーレライ」を
続ける価値があるのではないのかな?と思って (*^_^*)


マーレライのウェディングボードのオーダーもお待ちしております~♪


ハンドメイドブログ
↑良かったらポチっとお願いします。皆様のおかげです・・:*:゜・☆ヾ(TωT。) 


広島ブログ
↑あっ、これも右ツールバーにありましたが、ついでにこちらもお願いします。


あっ!マーレライが好きな理由は・・・

「素朴さ」かな♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。