レザークラフト:トートバッグ①

レザークラフト
09 /26 2013
まだまだ西日本は残暑が残り、裏山からはセミの声が聞こえます(^^;
でも、朝晩、だいぶ過ごしやすくはなったけど、今晩から寒くなる!という
天気予報に期待して(笑)

さて、最近はレザークラフトばかりになってしまっていますが・・・

今、10月下旬の公民館祭りに間に合うようにトートバッグの製作を頑張っております。

タンローという染色用の牛革をカービングという技法で絵付けをしていきます。

13965.jpg
この白っぽい革が「タンロー」と呼ばれる革で、
セラミックのカッターと刻印で絵付けをすることを「カービング」と言います。

上の写真は、全く染めていない革にカービングでバラを描いたものです。

この革を・・・・

139261.jpg
黄茶で染めました♪

カービングしたところがあまり目立たないですが、
私はあまりくっきりはっきり!が好きではないので・・・
こんな感じで仕上げました♪

139262.jpg
全部のパーツを染めたのですが・・・

この染め。

染料を水で薄めて、何回も何回も刷毛で塗って染めていきます。

しかも、塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・

私は最低30回ほど繰り返します。

そうすると、綺麗に革の奥まで染まり、色落ちしにくくなります。
また、色も均一に染まってきます。
(元々の牛さんの傷や革のシワなどで染めムラは出てきますが・・・)

綺麗に染まって、完全に乾かしたら、レザーコートという水性ニスでコーティングして
来週の教室でクリームを塗って仕上げていきます。

それが終わったら!

立体的に縫って、裏地を作ったり・・・など、トートバッグの形になるのかな♪

まだまだ道のりが長いです(^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。