Adventkarlender

作品(2007年)
11 /03 2010
2007年の10月~11月にかけて描いた「アドベンツカレンダー」

1131.jpg
日本でも少しずつ浸透しているアドベンツカレンダーですが、
12月1日~12月24日のクリスマスイブまで、毎日1つずつ箱を開けて
中のお菓子を楽しみ、クリスマスを待ちわびるアイテムです。

日本では、クリスマスは1つのイベントとして楽しまれていますよね。
イルミネーションやケーキ、そしてプレゼントなど毎年、テレビで賑わっていますよね。
広島でも、もうクリスマスツリーのイルミネーションが点灯したと言っています。
ちょっと早い気がしますが。この気温だし(汗)

ドイツでも、ハロインが終わったこの時期からクリスマスの飾り付けが始まります。
ちょうどウィンタータイムにもなり、日が短くなって天気もイマイチで
心沈む時期でもありますが、クリスマスという重要な行事の為に
シュトーレンなどクリスマスのお菓子を作ったりor買ったり、
クリスマスの飾りを用意したりと、みんな盛り上がってくる時期になります。

私もこの時期から「毎年1つ」とマーレンでクリスマスの作品を作っていました。
このアドベンツカレンダーは、ドイツで始めて作ったクリスマスの作品です。

1133.jpg
12月6日は「聖ニコラウスの日」で、子供達は欲しいプレゼントを紙に書き、
靴や靴下に入れて玄関先に置いています。

翌日、「プレゼント、承りました」とお菓子が入っているとか。

でも、1年悪い子だった子には、ムチが入っているとか無いとか・・・・。

そんな大人も子供も楽しみにしているクリスマスですが、
24日・25日の当日は、お店も閉まり、家で家族と過ごし、そして教会ではミサがある。

日本では、お祭りのように賑やかですが、本当のクリスマスはとっても静かで
家族を大事にする1日でもあります。
(裏話だと、この2日間、家族ケンカも増えるとか、ロウソクを灯すので火事も増えるとか・・・)


1132.jpg

そろそろ、クリスマスの飾りを出そうと思っていますが、
ちょっと早いかな?とは思いつつ、少しずつクリスマス気分を味わいたいと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

絵本みたい♪

ぽこさんがドイツに住んでいた時、アドベンツカレンダーを送ってくれたね。
クリスマスを待ちわびるアイテムのお話は、絵本の世界みたいだね♪クリスマス当日もいいけど、私は、その日を迎えるまでの日が好きです。

コメントありがとう!

♪ancaraちゃん
そうそう!この時期になるといろんなお菓子メーカーからアドベンツカレンダーが出され、店頭を見ているだけでワクワクしたよ~。
日本のクリスマスはちょっと方向性が違っちゃって厳粛なムードがないけど、ヨーロッパのクリスマスはまさに絵本の世界でした。

アドベントカレンダー

今日もアドベントの講習に行ってきましたよ。各自背景色が違って、教える私も楽しませてもらっています。今年はゴールドを箱に塗る方が多いので、先生が絵の具の追加発注をしました。ついでに高さ90センチの天使型の素材も発注しました。購入したらブログにアップしますね。何色にしようか今からワクワクです。

コメントありがとう!

♪おゆきさん
アドベンツカレンダーの教室もあと3週間ちょっとで仕上がるのにみんな頑張っている時期なんでしょうね~♪
今年はゴールドが多いんですか?!それはかなりゴージャスな仕上がりになりそうですね(^^)
高さ90センチの天使も楽しみです!!
是非、ブログにアップしてください~♪

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。