2010年 帰国後の作品

作品(2010年)
01 /20 2011
日本に帰国後に作った作品です。

今から紹介する作品は、「続ぽちぽこ日記」で既にご紹介した作品ですが、
マーレライのブログとして改めて立ち上げたコチラのブログでも紹介いたします。

「続ぽちぽこ日記」と共にご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

108271.jpg
2010年8月 オリジナルデザイン。

スリッパラック。

ちょうどいいラックが無かったので、木材を購入して自分でラックを作りました。

108274.jpg
詳しい内容は・・・コチラをご覧ください♪
「続ぽちぽこ日記・・・久々マーレン」


109271.jpg
2010年9月  オリジナルデザイン。

お友達から依頼がありましたクリスマスリースです。

109281.jpg
2010年9月 ハイゼンベック先生のデザイン。

クリスマスリースの裏に描きました。

この素材は、ドイツ・ハイゼンベック先生の教室で購入したものです。
日本では同じものが売られていません。
(もしかしたら、私が知らないだけで似たような物があるかも知れませんが)

3連リースですと、華やかになり、ユラユラとゆれてとても可愛いのですが、
在庫は2011年1月現在、あと1つとなりました。


1010310.jpg
2010年9月~10月 オリジナルデザイン

スリッパラックと同じく、木材を購入して私がコート掛けを作りました。

詳しい内容は、コチラのブログをご覧ください。

「続ぽちぽこ日記・・・暴走マーレン」

「続ぽちぽこ日記・・・コート掛けのその後」

ちなみに、写真に写っているマトリュシュカは、旦那*ぽちがロシア出張の際に購入した物です。
プリントではなく、ひとつひとつ手作りの物です♪
我が家の宝物のひとつです。

スポンサーサイト

2010年作品

作品(2010年)
01 /18 2011
2010年5月、4年間過ごしたドイツとお別れし日本に帰国しました。

今からご紹介する作品は、ハイゼンベック先生のワークショップで描いた最後の作品になります。

もっといっぱい教室に通えばよかった・・・
もっと先生から学んでおきたかった・・・

など、帰国が決まってから焦り、悲しみもありましたが、
私にとってドイツでの4年間はとても充実した日々になりました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

53.jpg
2010年2月 オリジナルデザイン。

直径25センチの入れ物。
 
毛糸やレース網の糸を入れています。
アンティークかつ可愛いデザインにしたくて。

54-1.jpg
2010年2月 ハイゼンベック先生デザイン。

春らしい小物入れ  

今は、マーレンで使う小物類を入れています。
壁掛けにできるのでとても重宝しています♪

54-2.jpg
2010年2月  オリジナルデザイン。

上の入れ物より一回り小さい小物入れです。

55.jpg
2010年3月  ハイゼンベック先生デザイン。

4月のイースターのために作りました。
引越しの作業にも追われていた時期でしたが、無事に完成してよかったです。

詳しくはコチラを♪ 「続 ぽちぽこ日記」・・・イースター・エッグ


以上、ハイゼンベック先生のワークショップで描いた作品でした。
HPに載せていたマーレライの作品は全部コチラのブログにUPすることができました。

他にも日常の事を書いたブログ「続ぽちぽこ日記」にも一部作品を載せてあります。
そちらの作品も別途このブログに移行する予定です。

日本に帰国してからも、少しずつではありますが、
私の色がでる作品を作って行きたいと思っています♪

イースターリースの修正

作品(2010年)
01 /12 2011
皆様、大変遅くなりましたが・・・

今年もよろしくお願いいたします☆


今年もいろいろな作品を作りたいと思っており、
また、一歩前進していきたいといろいろ考えております。

さて、今日の日記は、一歩後退な話なんですが(笑)

昨年、11月に作成した「正月とイースター」のイースターリースの綴りが
間違っていた事を指摘していただき、すぐに友達に連絡しました。

年末年始に会う約束をしていたので、その日のお昼にリースを受け取り
修正作業をいたしました。

1121.jpg
ピンボケ写真になってしまいました(汗)

「デコマジック」という筆に付いたしつこい絵の具汚れを落とすクリーナーを使い
修正箇所(この場合は文字の部分)をデコマジックを含ませた綿棒で丁寧に消していきました。

ニスも塗ってある状態なので、少し強めにこすりながら、ニスと絵の具を溶かしていきます。

消したい部分が消えてきたら、固く絞った雑巾できれいにデコマジックの液と絵の具を拭き、
下地の色を塗ります。

下地の色を塗るときは、薄く塗り重ねていきます。
最後は、軽くヤスリで仕上げます。

こうして、きれいに消えた部分に描いていきます。

1122.jpg
「Frohe」

hが無事に入りました。

1123.jpg
最後にニスを塗って仕上がりです。


こういうミスが無いよう、これから気をつけないと・・・。


無事に友達に手渡すことができました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

エコバッグ・・・ブラック①

作品(2010年)
12 /16 2010
昨日から広島も寒くなり、最高気温が5度とか・・・。

マーレン部屋もペアガラスにしてもらい(日常を綴ったブログ)暖かくはなったのですが、
やっぱり外の気温が10度以下になると部屋の中もヒンヤリします。。。

それでも、ひざ掛けと1枚羽織っただけで暖房を付けなくても過ごせるのでOKなのかな。

さて、昨日はエコバッグに絵付けしました♪

これも母にプレゼントする物です。
12161.jpg
黒いエコバッグにパープルとちょっと渋めのピンクで描きました。

以前、ドイツで習っていたときに師であるハイゼンベック先生にデザインしていただいた
この作品の形に、花を変えてデザインしました。

このエコバッグ、トールペイントの材料などを扱う「ソレイユ」の物ですが、
意外とマチもあって物が入りそうです!

最近は、エコバッグも普及して、可愛いエコバッグを持っている人も大勢います。
でも、みんなと同じ物ではなく、オリジナルの物を持っていてもいいかな♪

昨日の記事で「消しゴムハンコ」について書きましたが、
作品はこちらのブログに載せました♪よかったらのぞいて下さい♪
続 ぽちぽこ日記




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

バッグ その2

作品(2010年)
12 /09 2010
ちょっと時間があいてしまいました。

最近、朝晩寒くなってきました。
私のマーレンをしている部屋は西側にあるので、
昼間は少し寒さを感じてきました。

さて、ちょっと前に仕上がったバッグですが、なかなかブログにUPする時間が無く
遅くなってしました。

1291.jpg
前回のバッグの色違いで「茶色」です。

ちょうどセンター部分がふっくらしている感じなので、花を密集させて?描きました♪

色合いも、あまり地味になりすぎず、そして、派手になりすぎずと思い
オレンジやパープルを入れました。

レースをまた付けようかと思いましたが、このバッグは母にプレゼントしようと思っているので
やめました。*可愛くなりすぎちゃうかも知れないので(笑)

気に入ってもらえるか判りませんが、年末年始には実家に帰るので
とても楽しみです。

2週間ちょっとでクリスマス。

今年もあとわずかですね。

来年は、委託販売の申し込みやマーレン教室など本格的に動こうかと思っています。

また、このブログの「販売予定作品」の中から
「この作品が欲しい」と思われた方がいらっしゃいましたら
オーダーを受け付けたいと思っています。

まだまだ描きたい物はたくさんあります。
今年中にあと何個の作品が描けるかな!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

モビール その2

作品(2010年)
11 /30 2010
先日のモビールのその後です。

家にあった針金を利用して作りましたが、週末にホームセンターに行って
モビールの材料を購入してきました。

こんな感じに変わりました♪



11301.jpg
針金部分を木にしました。

ヒノキ素材で、3mm角の木材です。

赤・緑・黄色とクリスマスカラーに色分けしてみました♪

しかし・・・針金は、微妙な角度やオーナメントの位置の調整などをするのに
とてもしやすく、すぐにバランスが取れましたが・・・

木材だと、木材を曲げてバランスを取ることができないために
1mm単位でオーナメントを付ける位置を調整したり、
紐の長さを調整したりと、とても大変でした(汗)
調整だけで2時間近くかかりました・・・。

木材に穴を開けて紐を通したかったのですが、穴を一度開けてもしバランスが悪かったら、
穴だらけになってしまうし・・・と苦肉の策で木工用ボンドで固定しました。

しかし、ボンドもすぐに接着しないので、乾かしている時にずれてしまったりと
苦労しましたが、なんとかバランスも安定してよかったです。

微調整は、リボンで重さを調整しました。

11302.jpg
上部にキラキラのラメ入りのリボンで飾り♪

出来上がりました~♪


そして、自分用のモビールを作成。

木目を生かして、こげ茶だけでペイントしました。

なので、とってもシンプルです。しかも、ちょっと疲れたのでモチーフの数も減らしちゃいました(笑)

11303.jpg
こちらは、木材に穴を開けてバランスを取ってみよう!と挑戦しましたが、
もともと重さや大きさが違うモチーフなので、2時間を要してバランスを取りながら
穴を開け・・・。

1日があっという間に終わってしまいました(汗)


11304.jpg
玄関に飾ったモビールとリース♪

11305.jpg
日本のマンションの玄関は狭いので、クリスマスの飾りはこれが限界かな。。。

って、あまりまとまりの無い玄関ですが(汗)

モビール作りも課題がいっぱいあります。

今年はぎりぎりの作成になってしまいましたが、
来年のクリスマスには余裕を持って、いろんなアイデアを出しながら
モビール作成をしてみたくなりました♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村


バッグの絵付け

作品(2010年)
11 /29 2010
以前、母の友達に頼まれたバッグの絵付け以来の「バッグ」作成です♪

今回は、ソレイユというトールペイント専門のお店の素材を使いました!

このバッグは、書道教室用にしようかと思って絵付けをしましたが、
少々可愛すぎてしまった感じで・・・(汗)

11241.jpg
ピンクとパープルの花を描きました。

初めはレースを付けなかったのですが、ちょっと物足りなさを感じて
付けてみました。

このレースは、手作りフェアーで購入したレースです。

11242.jpg
バッグの布が厚くて、縫い付けるには困難なために
「アイロン接着テープ」でしっかり接着しました。

白いレースが入って少し可愛すぎる感もありますが、
黒さが中和された感じも♪

バッグの裏面は、何も描かないようにしました。
体に当たる面なので、こすれて汚くなるのもイヤだし、
あまり描きすぎてもごちゃごちゃしそうだったので。

また気が変わったら描こうかな♪

もう1個。

茶色のバッグがあります。

これは母にプレゼント用に購入しましたが、どんなデザインにしようか悩み中です・・・。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村


モビールの試作

作品(2010年)
11 /26 2010
もう11月も終わり。
来週から12月になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

ドイツではクリスマスマルクトも始まり、今週末は「第一アドベント」になります。

皆さん、クリスマスの準備は着々と進んでいると思いますが、
我が家もクリスマスの飾りを出しました。

そして・・・

以前購入した素材を使ってモビールを作ってみました。

11261.jpg
家にあった針金を使用したので、ちょっといびつになってしまいましたが、
どんな感じにすればいいのか、大体わかりました♪

10283.jpg
こんなにいっぱいあるので、いろんな物に活用できるなぁ~っと思って悩んでいました。
リースにくっ付けるのはありきたりだし・・・。

穴が開いていないので、小さな穴を開け、釣り糸でぶら下げました。

11262.jpg
今回はカラフルな色にしましたが、「白地に赤のデザイン」とか「白地に青のデザイン」とか
シンプルなデザインにしてみようかなぁ~なんて思ったり。

この針金の部分も木にしたらどうなるんだろう?とかいろいろ妄想中です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村



正月とイースター

作品(2010年)
11 /16 2010
友人から「お正月とイースターのリースを作って♪」と頼まれていた作品が
出来上がりました~♪

文字は「ドイツ語で」というリクエストだったので、
「お正月は、和を感じつつ、マーレンの技法で描けるデザインにしよう」
「イースターはお花だけじゃないデザインにしよう」と考えて作りました。


11161.jpg
お正月用。

梅の花
ネコヤナギ
松の葉
南天
水仙
スノーフレイク(すずらんみたいな花)


この冬(正月)を代表する花々と雪ウサギを描いてリースにしました♪

裏面は・・・

11162.jpg
イースターで華やかに♪

イチゴ
スミレ
パンジー
チューリップ
デイジーなどの花々。

そして、蝶やハチ・・・

11163.jpg
小鳥&卵。


今週末、このリースのリクエストの友達が広島に遊びに来ます♪

間に合ってよかったです♪


追記:イースターリースの綴りが間違っていました。
「Froe」→「Frohe」です。

訂正したリースは、こちらの日記でUPしました。
イースターリースの修正



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村



汚らしく、古めかしく、使い込まれた感じ

作品(2010年)
11 /11 2010
昨日に引き続き、ドイツで購入した素材に絵付けしました。
こちらは、2週間ほど前に仕上がったのですが、ちょっと眺めながら
「やっぱり手を加えよう」と思いやっと仕上がりました。

11111.jpg
ペン立て&小物入れが付いた箱なのですが、アンティークな感じに仕上げたくて
オフホワイトで色分けされた部分にバーントシェンナという茶色(やや明るめの茶)で
アンティーキングしました。

普通、教室などでは、ちゃんとした「アンティーキング用の溶剤」を使用しますが、
「めったに使わない」「久々に使おうとしたら固まっていた」なんて悲劇を繰り返し(笑)

私は、とっても手抜きな方法でアンティーキングしてしまいます。
(怒られそうだけど 笑)

11112.jpg
フロント部分。

11113.jpg
バック部分。

この前後は、大きく2種類のバラで描きましたが、やや大きすぎて(汗)
自分で「大胆すぎた・・・」とちょっと反省してしまいましたが、
「白」や「ブルー」がやや明るく浮いているように感じます。

11114.jpg
サイド部分は、ロカーイレン(Rocaillen)を描きました。

さて、問題の「白」と「ブルー」の明るさを押さえ、
汚らしく、古めかしく、使い込まれた」感じに仕上げるには・・・


11115.jpg
Before

11116.jpg
自分が求めている明るさの茶色をウォッシュで全体を塗ります。
ウォッシュ・・・絵の具に水をたっぷり混ぜてシャバシャバにします。

特に暗めにしたい所は濃い目に。

軽く乾かします。

乾かしすぎると絵の具が定着してしまいますので注意。

※木目を生かした作品でしたら、「クリアーグレージングメディアム」を混ぜると
 深みのあるキレイな色が出ます。

11117.jpg
固く絞った雑巾で、余分な絵の具をふき取ります。

11118.jpg
After

良い具合に汚れました(笑)

本当は、ちゃんとアンティーキング剤やウッドステイン剤などで
描いた絵の上に色を乗せた方がキレイに仕上がると思います。

でも、この方法だといろんな色の茶色から自分の好きな茶色を選べることが出来るし
お手軽という利点も。
シンナー臭く無いし、後の始末もとっても楽です。

こんなことを薦めて良いのか判りませんが、
ちょっとした汚れを付けるには効果あります。

11119.jpg
明るい色を使って「しっくり来ないなぁ~」と思ったときにやっています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

鳥の巣

作品(2010年)
11 /10 2010
ここ最近、急激に変化する気温の毎日ですが、
皆さん、体調などいかがですか?

私はそこそこ忙しく、友達と会ったり、マーレンの作品を仕上げたりしています。

11月に入り、クリスマスや年末に向けての準備に忙しいと思いますが、
ちょっと先の事も視野に入れつつ、マーレンの作品も作っています。

クリスマスの作品も考えつつありますが、
友達からの注文で「正月用リース」と「イースター用リース」のデザインを考え
絵付けも始めました。

1年を通して「四季ごとのリース」のデザインを考えつつ、
ふと目にとまった素材がありました。

2年前、ドイツのホビーメッセで購入した素材です。

ドイツも「手作り」が大好きな国で、手芸(縫い物、編み物、刺繍)をはじめ
ペイントや木工なども、ひそかに?盛んに楽しませています。

何故、ひそか?と思いますよね(笑)

それは、あまり手芸用品店を見かけないからです。

一部のデパートに手芸屋さんが入ったり、また個人店もチラホラありますが
日本の手芸屋さんのように充実した品揃えじゃありません。

いったいどこで買っているんだろう?ネット??っと思う事もありました。
口コミで、「ここにナチュラルな色の毛糸が売っていた」とか聞いて
電車に乗って買いに行った事も。

でも、やっぱり「マーレン素材(トールペイント)」は充実していませんでした。

そう思うと、日本はいろんな素材が手に入るなぁ~と便利さを感じています♪

年に1回行われているドルトムントのホビーメッセは、日頃買えない素材を
購入できるチャンスだったんです。


話がそれてしまいましたが、今回の作品は・・・

su1.jpg
鳥の巣です♪

su2.jpg
トールペイントの素材としてはあまり見かけませんが、
ドイツでは、小鳥を大切にする習慣?があるのか、
冬になるとスーパーに「小鳥のえさ」が売られていました。

同時に、鳥の巣(脚付きの木箱みたいな)も売られていました。


su3.jpg
冬の間、エサ不足を解消するためなのでしょうか?
寒い間の仮の住まいの提供なのでしょうか?

鳥と人間の共存を感じました。

でも、ハトは一応「害鳥」として考えられていて(糞などで)
鳥の巣は、ハトが入ることが出来ない大きさの入り口だったんです。

su4.jpg
赤い屋根と白い壁、そして壁には春の暖かさを感じさせる花を描きました。

でも、描き終わって1つ不満だったのは・・・。

一番目の写真にある木の枝の「卵」です。

木に対して大きくなってしまって・・・(汗)

とても気になってしまったので、描き直ししました。


su5.jpg
2羽の青い鳥に♪

ベランダに置こうと思いましたが、
我が家のベランダ・・・

越冬準備に取りかかっている「カメムシ」の巣になりそうなので
断念しました(大汗)

もう少し様子を見て、ベランダか玄関に飾ろうと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

ぽこ・マーレライ

こんにちは!ぽこです。
皆さんにドイツのバウエルンマーレライの作品と革に染色し、1針1針心を込めて作るレザー作品をご紹介♪
オーダーメイド&講習についてのご相談も受付中です。
メールフォームよりご連絡ください。